全国トップ 地域トップ 長崎県商工会連合会 うまかもんカタログ 事業所一覧
こんな人がつくってます【Tel:095-824-5413】
企業名: こんな人がつくってます
代表者名: 長崎県商工会連合会
住所: 〒850-0031 長崎県長崎市桜町4番1号
TEL: 095-824-5413 ■FAX: 095-825-0392
 新着情報  
 
〜匠の技をあなたに〜  山口鍛冶工場 『こんな人がつくってます』
温暖な気候と風光明媚な大自然に囲まれた長崎半島。
その中間部に位置する三和町に伝統的工芸品として今に伝えられる蚊焼鍛冶。そのルーツは江戸時代に遡ると言い伝えられています。刃物の焼き入れに適した蚊焼の水と焼刃土を利用して良質の刃物を作り上げたのが始まりです。
長崎開港と同時に南蛮刀の技も取り入れられ、「切れ味」に「ねばり」を加えた他に例を見ない製品を作り続けています。

 関連リンク: http://nagasaki.shokokai.or.jp/umaka/42/4230510001/index.htm

雲仙湯せんべい 遠江屋本舗 『こんな人がつくってます』
雲仙を代表する銘菓の一つ“湯せんぺい”は旧島原藩主松平公が考案したもの。小麦粉・卵・砂糖に温泉水を 加えて焼き上げる、ほんのり甘くサクサクとした軽い歯ざわりのおせんべいです。お店に近づくと甘い香りがほのかに香る。 一丁 3kgもある 金型に生地を流し込み、一枚一枚丁寧に焼き上げる、昔ながらの“純一枚手焼き” ★焼き立たての湯せんぺいにフトクリームを合わせて食べると愛称抜群♪


 関連リンク: http://ec.shokokai.or.jp/cpsite/42/4236710170/index.htm

 
KATTUA(カッツァ) グランビィラジュおおむら菓子舗 『こんな人がつくってます』
お菓子があることで幸せな時間が流れる、そんな幸せな場面のお手伝いが出来るように・・・そんな思いでお菓子を作っております。手作り本格フランス菓子と、先代から続くカステラなどの和菓子の店。  島原半島は全国でも有数のジャガイモの産地で、その加津佐ジャガイモを練り込みクリームをサンドした、しっとりとした食感のスティックケーキカッツァは、多くのお客様から好評を頂いている地元のお菓子です。 チーズクリームとチョコクリームの2種類があります。


 関連リンク: http://ec.shokokai.or.jp/cpsite/42/423691S0002/index.htm

 
山口鍛冶工場「かやき包丁」 『こんな人がつくってます』
「蚊焼鍛冶」は江戸時代に始まったと伝えられており、今では長崎県を代表する特産品となっています。刃物の焼き入れに適した蚊焼の水と焼刃土を利用して良質の刃物を作り上げたのが始まりです。長崎開港と同時に南蛮刀の技も取り入れられ、「切れ味」に「ねばり」を加えた他に例を見ない製品を作り続けています。昔から三種の神器にちなみ刃物を贈ることは魔除けとして喜ばれています。匠の蚊焼包丁で家庭料理をお楽しみください。

 関連リンク: http://nagasaki.shokokai.or.jp/umaka/42/4230510001/index.htm

 
イチョウの木のまな板(まな板の恋) 『こんな人がつくってます』
イチョウの木の特徴
1.上品な白木で、軽く使いやすい
2.臭いが残らず、黒ずみにくい
3.油味があるため、水はけが良い
4.殺菌作用、抗菌効果があり安心
材木店ならでは!原木から直接加工致しております。
『家庭の料理』『おふくろの味』を次の世代に伝えたいものです。この、イチョウのまな板がお役に立てば幸いです。当店では、小さな運動ですがイチョウの木で『マイ箸運動』に取り組んでおります。


 関連リンク: http://nagasaki.shokokai.or.jp/umaka/42/4237410006/index.htm

 
国境の島 対馬産自然薯「山王」 『こんな人がつくってます』
大地のサプリメント・山菜の王者こと自然薯「山王」!
栽培して3年目の今年、待望の出荷となりました!!
手塩にかけた自然薯を是非ご状未下さい!

 関連リンク: http://nagasaki.shokokai.or.jp/umaka/42/424451S0023/index.htm

 
壱岐島の恵みをお客様へ直送「壱岐牛カレー」 『こんな人がつくってます』
高級黒毛和牛壱岐牛をトロトロになるまで、
じっくりコトコト、煮込みました。
味は中辛なので大人の方にも十分満足して頂ける深い味わいになってます。
大人の夜食にもってこいな商品です。



 関連リンク: http://nagasaki.shokokai.or.jp/umaka/42/424231S0019/index.htm

 
安心・安全をモットーの長崎のおふくろの味です 『こんな人がつくってます』
「恵のみそ」とは、遠い昔、キリシタン時代の長崎で「母から娘へと代々受け継がれてきたみそ作りが今に伝えられ、安心・安全をモットーに材料にこだわって作った手作りみそです。
香焼カトリック婦人7名で30年の歴史に培われたおいしい味を真心こめて作っております。太陽の恵みによってミネラルをたくさん含んだ(天日干し)コクのある長崎の味噌を是非ご賞味下さい。



 関連リンク: http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/42/4230110002/

 
手延べの技をつくした、安心・安全な「手延べのめん」です 『こんな人がつくってます』
大嶋製麺所では
親子二代、二人の厚生労働省認定単一等級製麺技能士により、時代遅れとも思われる手間を、そして『手延べの技』を守り受け継いでおります。
 手延べの技をつくした、安心・安全な「手延べのめん」で皆さまに『笑顔』をお届けしたい!そういう思いで日々めんづくりに励んでおります。
当製麺所では延ばした麺を一昼夜かけてゆっくり乾燥させるため、麺肌が美しく小麦本来の風合いに仕上がります。
 関連リンク: http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/umaka/42/4237310101/index.htm
 添付ファイル: 〜〜〜 そうめんの乾燥風景 〜〜〜 (351KB)

  純手造手延べそうめんの「カケバ」の作業風景
純手造手延べそうめんの「カケバ」の作業風景
形成は一つ一つ手作りでおこないます 『こんな人がつくってます』
県内産のかんころ(干しいも)を原料に、保存料、着色料は一切使用せず作り上げました。
形成は一つ一つ手作りでおこないますので、少々不ぞろいですが、ほどよい甘さの素朴な味をお楽しみください。




 関連リンク: http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/42/4230810002/goods-1.htm

 
国境の島の日本蜜蜂の蜂蜜です 『こんな人がつくってます』
こくぶんでは、日本全国民が食への不安をいだいている昨今、離島の私達が微力ながら何か出来ないか、と言う気持ちからこのサイトを立ち上げました。
離島と言う不便さはありますが、この不便さが対馬の食と自然を守ってくれました。
この自然の恵みで、全国の皆さん子供からお年寄りまで安心して食して頂く為、まず第一弾として、健康面・美容面等を考慮し対馬の日本蜜蜂の蜂蜜「倭蜂の恵」を販売をする事になりました。
これから対馬の自然の恵みを次々と販売していきたいと考えています。どうぞ宜しくお願いします。
お買い物はこちらからどうそ。
 関連リンク: http://kokubun8.com/index.php?FrontPage

 
にんにく卵黄のために手作業で草を取ります 『こんな人がつくってます』
にんにくは自家製の無農薬にんにくを使い、卵黄は自然飼育された鶏の有精卵だけを使用し、長時間かけて丹念に煉り上げました。

 関連リンク: http://websho.shokokai-nagasaki.or.jp/umaka/42/423931S0002/index.htm

 
「長崎うまかもんカタログ」をPRしました。 『こんな人がつくってます』
長崎県商工会連合会では「長崎うまかもんカタログ」の周知のため長崎市内の路面電車に車外広告を行いました。

 
Last Updated:2017/09/12