全国トップ地域トップ長崎県商工会連合会南島原市事業所一覧  
長崎解体110番 (Tel:0957-82-2417)
建物の解体は 長崎解体110番にご相談ください。
地球に優しい解体
地球に優しい解体
長崎県で解体工事を業とする、株式会社近藤組です。
みなさまは、解体工事に関してどんなイメージをお持ちでしょうか。
3Kのイメージのある解体工事ですが、私たち近藤組は、「エコを考えて」仕事を行っています。

『モッチャナカ』

限り有る木材を再利用して長く大切に使わんば
 
古い材木は鑑定をし買取致します。
解体前の届出書類も無料代行致します。
住所:〒859-2212 長崎県南島原市西有家町須川1143
TEL:0957-82-2417   FAX:0957-82-3459
長崎解体110番のPRポイント 解体 / モッチャナカ / 古材買取 / 建設業 / 長崎県 / 遺品整理 / 古民家再生 / 南島原市 / フミンコーティング / エコ
RSS
今日の現調は港でぽかぽか陽気ルンルンです! :『わが社の一押し』
テーマ:ブログ


今日は一遍して晴天晴れ
気温も12度まで上がり 久々のよか天気です!
天気が良いと気持ちまでワクワクします。

今回は廃船の解体処分です造船所長いわく 「漁師は自分の片腕をそがれる思いです」・・
全くです!!

家族を養い 生計を立て我が家の礎なんですか その気持ち分かります。

いま過疎化に面した港町は 後継者がなく漁師も減少の一途です
港の片隅には 主を失った廃船同様の廃棄船が見受けられます
海上保安庁の巡視船も 監視を続けていますが 港の片隅には多く見受けられます。
もちろん 解体処分するのに経費も掛かり 不漁が続く昨今 その費用もねん出できないのがその要因と思います。
出来るだけ 処分代の負担ががかからないように・・・
との思いで お見積りさせて頂きます。



 関連リンク: http://www.mochanaka.com
 添付ファイル: o0640048014133300643[1].jpg (84KB)

南島原市 N商会様邸解体工事:『わが社の一押し』
皆さま 大変寒い日が続きましたが 本日は 汗の出るような天気です。

目まぐるしく変わる天気の中、 N商会邸解体工事に着工しました。

すぐ目の前が小学校と言うこともあり 十二分に安全確認しての工事になります。
長崎県内 全地域でかけ 古民家・RC・木造と色々な種類の建物解体を行います。

解体後の整地まで!!しっかりとさせて頂きます。





 関連リンク: http://www.mochanaka.com

「S様邸解体工事」無事に終了しました:『わが社の一押し』
従業員全員 ご近所にご迷惑をかけないように注意しての解体工事でしたが、 無事終了です。

整地まで綺麗に!!


長崎県内の 解体工事のご相談は(株)近藤組へ お気軽にどうぞ



お待ちいたしております。



 関連リンク: http://www.mochanaka.com
 添付ファイル: 1517641413183.jpg (145KB)

モッチャナカーのはじまり
「近藤さん...長崎弁で、 もったいない”ってなんて言うんですか?」と聞かれ「もちゃなか〜って言うばってん。」ホームページのタイトルが生まれました。よか響きです。 
私たち近藤組は、この長崎から、今までの解体工事のあり方を変えようとしています。それはまさに、モッチャナカー(=もったいない)という気持ちを原点にしているのです。
  古い古い梁
(古い古い梁)
それは、日本ではほとんど廃棄されている
 住宅や民家の取り壊し・解体工事、その過程で取り出される古材(こざい)。私たちはその古材をお客様から買い取らせていただいています。 

また使えるものはぜひ使いましょうよ。もったいないじゃないですか。
モッチャナカーなのは取り出した古材だけでなく関わった全ての人の思い出
  一本ずつ大切に
(一本ずつ大切に)
モノ(そこにある物)ではなくコト(ストーリー)へ。
兄弟で背比べをした柱、自分がかつて嫁いだ時に迎えてくれた大黒柱、家族と共に暮らした立派な梁。自分全て、家族の全てが、お家には残されています。  大切な思い出を重機で壊してそれで終わりにしないで、丁寧に、思い出の古材を取り出すのです。  
古材倉庫の解体の特色
想いを残す解体工事を提案しています。梁や柱を時計や家具にしたり、新築の住宅で再利用したり。古材の用途は様々です。


 
お知らせ履歴 記事一覧を見る
南島原市 S様邸進捗状況「わが社の一押し」
  かつてにぎわった商店街の一角 「S様邸」の解体です。

隣り合ったお宅が近く 大変ご迷惑をおかけしながらの 解体作業

安全第一!!を心がけ ほこりや通行の妨げにならないようにと従業員皆で注意を払って作業しております。

有りがたいご意見も頂きながら 励んでおります

長崎県内の解体工事を請け負います!





 関連リンク: http://www.mochanaka.com
 添付ファイル: 1517148655508.jpg (252KB)
1517193720721.jpg (249KB)
1517192918530.jpg (238KB)

本日の HPからのお問合せ「わが社の一押し」
女性からの声で 「ホームページを見ました。中古マンションを 古材を使って リフォームして貸したいけど 譲って頂けますか?」

もちろんです!!!

これまでに無い部屋作りを目指しての事なのでしょうね。
これは とても嬉しいお問合せです。

弊社 出来るだけご協力したいと お返事致しました。

新建材も良いけれど 何となく落ち着く!!! これが古材の良さなのです。






 関連リンク: http://www.mochanaka.com/

新築お祝いに 古材でテーブル作成「わが社の一押し」
  昨年 NBC−TV 「Nスタ}で古民家の移築を取り上げて頂きました。

最近古材でこんなモノ造ってみました!古材でテーブルです!

少し変化に富んでいますが 重厚感あってどっしりしてます

全体の重量 なんと80kg

まだ制作途中ですが 100年あまり乾燥した木肌は何とも言えないぐらいいいですよ。

古材もカンナを掛けると新材と全く変わりません

磨きをかけて クリアー塗布ですが テーブルには表面加工は

必要です。木肌の良さを残す形で仕上げたいですね

これは 近々新築完成の「H様邸」で使って頂くため心を込めて作成中です

オンリーワンです!








 関連リンク: http://ameblo.jo/kondougumi/

庭園の移築再生進行中 「わが社の一押し」
良く手入れの行き届いた木々
良く手入れの行き届いた木々
 
清清しい春の陽気に誘われ 気持ちい朝を迎えました。
最高に気分いいです!

昨日より 家の解体ばかりでなく庭の移築再生に取り組んでいますが この時期ならではの仕事でもあります
庭樹も春先 三月いっぱいまでが 移植の時期で新しい芽吹きを望めるのもこの時期までなんです。
昔より庭は古民家の一部と言われたように 武家屋敷など名だたる屋敷には 庭はつきものだったんですね。
その家の格式は 庭見ればその家の品位も伺えるほどでその名残が 今の庭造にあるようです。
古材同様 手間暇かけて採取した分 愛着がるので、気持ちが通じる仕事の一端なのです。

時間と手入れが作り出す作品なので、その気持ちを大切に取り組むことが 一番なのです! 

素晴らしい庭が出来上がります!

 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/
 添付ファイル: o0480064013881854256[1].jpg (123KB)

あけましておめでとうございます「わが社の一押し」
  本年も 「長崎解体110番」 宜しくお願いいたします。

これからも古き良きものを大切に 環境に優しいエコ解体を実践してまいります。


 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/

解体の古材買取のお問い合せ「わが社の一押し」
 
本日近隣の町の方よりお問い合わせ頂きました。

100年以上の家を解体を決めたが「古材だけ買ってもらえないか」との事でした。
弊社は まず家を見せていただき買い取れる「梁」や「棟木」「ケタ」「柱」など鑑定し値段をつけます。独自に丁寧に取り出しますので 他社さんの解体されたものは買取できません。

業者さんを決める前に早く 「長崎解体110番」のHPを見ていればと、おっしゃっておりました。

古民家の貴重な古材を残したい私たちにとっても、もっと知名度があれば・・・と 残念なことでした。


 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/

空き家解体助成金工事進行中「わが社の一押し」
更地も綺麗に整備
更地も綺麗に整備
  先日より進行中の 空き家特措法による 空き家解体ここまで進んでいます。
殆ど終了の段階で 整地が終わった状況です

今古民家が次々と解体されています

確かに空き家多いです
古材買取できない古民家は 相当数あり仕方ないと残念な気持ちで解体工事になるのですが 空き家になってから時間が空くほど古材はもとより 家自体の老朽化進行早いです!

ほとんどの空き家 取り壊しで決まりますが その中には素晴らしい古材も含まれています!

一本でも残せたらとの想いです。

先日 東京での古民家再生協会全国大会へ参加してきました。
皆さんと熱い思いを共有してきました。

★助成金の事をお聞きになりたい方は 御遠慮なくご相談ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/
 添付ファイル: o0640048013863086610[1].jpg (114KB)

古材鑑定「わが社の一押し」
素晴らしい槇の材料
素晴らしい槇の材料
  孫からうつされた風邪がまだぐずついているのですがあちこちで風邪の噂よく耳にします。
明後日から全国大会が控え 数日東京での活動となりますが 久々に会える仲間に迷惑かけないよう完璧に治しての全国大会参加を望みたいです。

今回福田支部長にお供して古材鑑定に出かけました。
新しく道路ができ 数年前より移築による検討もなされていたのですが 今回古材の買取を踏まえた古材鑑定となりました。


今現在の土地が槇山だったそうで ほとんどの柱が4寸ほどの「槇」で 節もなく特に素晴らしかったですね!
床材など根太も槇をふんだんに使われ 自然乾燥が行き届いた床下は 実に見事に腐食なしです。

先代が建てられたこのご自宅を ただ壊すだけでは忍びない」との思いで今回買取を踏まえた解体の古材鑑定となりました
このような材料を使って 今拵えようとしたら・・と思うと残さなきゃいかんですよね(`∀´)

 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/
 添付ファイル: 「根田」 「尾引」は総槇です (79KB)
素晴らしい赤松の一枚板 (58KB)

地元の繁栄とともに・・「高岩さん」「わが社の一押し」
  温暖の長崎県も、とにかく寒いです
大寒を過ぎ 春までじっと我慢です。早く来い! 春!

昨年より進行中の わが地の鎮守様。雲仙岳のふもと 高岩山をご神体とする「高岩神社」が 今月29日 目出度く竣工の準備に大わらわです。
昨日 弊社より寄進奉納の「奉納幕」の取付を済ませてきました。

数百年に一度の大寄進工事に巡り合い 新年早々 ありがたい事と感謝です。
 
この「高岩さん」が地元の皆さんの繁栄とともに永らえて愛されることを
祈念し 奉納させて頂きました

ありがとうございました

 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/
 添付ファイル: 拝殿入口 (96KB)

今年初の現調 長崎の階段登って・・・「わが社の一押し」
長崎名物の階段
長崎名物の階段
    
一昨日長崎市内での現調依頼を頂き 早速対応させて頂きました
最近長崎県も人口減少と老齢化を一挙に感じつつ 空き家物件も
増えつつあります。
長崎市内特有の斜面に住宅を多く抱える 独特の地形での住宅は特に空き家現象をもろに受け 高齢化もあり深刻です

日々の生活も大変なご苦労でしょう。

今回の物件も細い階段70段・・・


昨年現調でお邪魔した老齢のご夫婦も「この自宅までの階段を登りきらず 施設にお世話になる様になったので 解体を・・」とのお話でした

少しでも安価な費用でと検討して喜んで頂きたいと思います
 関連リンク: http://nagasakikaitai110
 添付ファイル: o0640048013849072195[1].jpg (76KB)
o0640048013849071955[1].jpg (95KB)

現場お清めと 仕事初め「わが社の一押し」
  今年初めの三が日は 冬が遠のき暖かくほっこりした日の連続でした。

ところで我が社では 本日が仕事はじめ式
昨年末 工期一杯に終了した現場の土地の清め払い式を
無事平安に終了した、古民家解体の祈願も含めてとり行って戴きました

今後はこの土地新しく造成され 河川工事に併用される見込みです!

今年の仕事はじめが このように新たなこの地の再開発と同時に出発できることそしてこの古民家で出会えた 古材たちとも再出発できることを嬉しく思います

 なんか今年は縁起がいいような・・嬉しい思いを皆さんに届けられる 今年の仕事始めでした

 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/
 添付ファイル: IMG_3242.JPG (166KB)

ホームページより「わが社の一押し」
  金曜日 S設計事務所様より HPを見てのお問い合わせがありました。

新築の家を建てるにあたり 解体で古い梁など捨てるより方法はないのだろうか?とのことで 相談がありました。

弊社でお役に立てることが有れば!是非とも御用命頂きたいものです。


 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/

会社はどこ?「わが社の一押し」
これできっと分かります。
これできっと分かります。
   弊社においで下さるお客様のお問い合わせで 事務所の場所がわかりにくい!との お声に 電柱に看板を付けるようにしました。

なにせ 控えめな事務所なので少し派手なのをつけました。
 ★それにしても 色々な職種があるものですねぇ・・・
  助かりました
 関連リンク: http://ameblo.jp/kondougumi/

S様邸 解体前のお祓い「わが社の一押し」
  先日 熊本よりご兄弟皆さん集まられて長年住み慣れた我が家でのお祓いを済まれました。 ご両親様が住まわれなくなった家をやむなく解体に踏み切られ 工事の安全と ご先祖様への感謝を込めてのお祓いが行われました。
長年住み慣れた我が家が無くなるのは辛いけど「どうしようもできない」との言葉でした。
整地まで きちんと工事させていただきます
 関連リンク: http://nagasakikaitai110/
 添付ファイル: CIMG9355.JPG (136KB)
CIMG9360.JPG (141KB)

ホームページよりご依頼頂きました。「わが社の一押し」
  快晴のなか 風がすごく強いです・・・
春の嵐とも思える 超突風が吹き付けてとにかくすごいです

ところで先週 『長崎解体 100番』のHPより
お問い合わせ頂き ‘拙速は功遅に勝る‘ではありませんが早速現調出かけて来ました!

長崎市浦上の築50年なるこのビルも かっては医学部の先生達が住まわれ 非常に親しまれていたとの事・・
当時 このようなビルは少なく高級感のある建物であったろうと感じられる
現調でした。
現在アパートとしての履歴もなく 閑散として解体を待つ物件でもあります
でも当時 一生懸命頑張りこのビルを興された父の思いを知る施主様の思いに共感するところ多く感動の現調でした

 関連リンク: http://nagasakikaitai110/
 添付ファイル: CIMG9323.JPG (158KB)

同級生 Sさんより解体のご依頼を頂きました。「わが社の一押し」
県外にすむ 同級生のSさんより 解体の依頼を頂き ありがとうございました。
お母さんが早く亡くなられお父さんも施設に入られて住む人が居なくなり まだまだ新しい家ですが、仕方なく解体されます。

来月 家のお祓いを済ませ 想い出の品々を整理される予定です。

 関連リンク: http://nagasakikaitai110.com/

東京から「長崎解体110番」のHP見ました!「わが社の一押し」
  先日新しく開いたホームページを見ましたと、お電話が入りました。東京に住んでいるが ご両親が亡くなったので家を解体したい!との事。ありがとうございます。
話を伺っていると なんと 妹の同級生でした。
全く知らずにお問い合わせ頂き 繋がりに「びっくりポン!」だったそうです。
有難いことに、知り合いで良かったと 言って頂きました。

このご縁と ホームページに感謝です。
 関連リンク: http://www.nagasakikaitai110.com/

携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 長崎解体110番
代表者名: 近藤 義光
住所: 〒859-2212 長崎県南島原市西有家町須川1143
TEL: 0957-82-2417 ■FAX: 0957-82-3459
地図
関連リンク
古材倉庫長崎店 近藤組ホームページ
  http://www.mochanaka.com/
頑張る社長のブログ
  http://ameblo.jp/kondougumi/
長崎解体110番
  http://www.nagasakikaitai110.com/
解体 /モッチャナカ /古材買取 /建設業 /長崎県 /遺品整理 /古民家再生 /南島原市 /フミンコーティング /エコ
Last Updated:2018/02/17